ボディラインをスッキリさせる

スッキリとしたボディラインの最大の敵はむくみと身体のゆがみだと言えます。リンパとツボに働きかける正しいセルフケアで美しくハリのある肌や、スッキリとしたボディラインを目指しましょう。という事で美容とダイエットに着目してツボ押し・リンパマッサージをご紹介していこうと思います。

とりわけ今回は小顔づくりに効果のあるツボをご紹介します。

小ぶりでキュッと引き締まった「小顔」は女性のあこがれと言えます。私たちが「小顔」と呼ぶのは、ハリがあってむくみの無い顔の事です。顎から頬にかけてのフェイスラインが気になっているという方は、顔に出たむくみを取り除いていきましょう。

フェイスラインをスッキリさせてくれる、首にあるツボを2つご紹介します。

まずは「天窓(てんそう)」と呼ばれるツボ。

顔や頭の血行を良くし、むくみを解消してくれるツボです。耳の下から首筋へ走る胸鎖乳突筋の後ろ側、高さはのどぼとけのラインです。胸鎖乳突筋は首を横に向けた時に出てくる太く大きな首筋の筋肉です。人差し指の腹をツボに当て、筋肉のキワから指を潜らせるように押すのがポイントです。じんわりと3~5回ほど押しましょう。

もう1つは「天容(てんよう)」というツボ。

先ほどの天窓からも近い位置にあるのですが、天容は胸鎖乳突筋の前側のキワ、下あごのエラの下辺りにあります。人差し指を使ってツボにあるくぼみに指を押し込むようにしましょう。左右同時に3~5回押しましょう。天容のツボは、顔のむくみをはじめ、自律神経の乱れも調整してくれます。どちらも見つけやすく、手軽に押せるツボになります。

起きて身だしなみを整える際、或いは就寝前など、ぜひ毎日行いましょう。

全身の神経やリンパを整えることで、首こりや肩こりといった現代人のお悩みも解消できるかもしれません。

             

小顔になりたい方へ

朝起きた時に顔がむくんでいるのは何故でしょう。

それは、リンパが停滞しているから。睡眠中はリンパが正常に代謝されにくい為、老廃物や水分が皮膚の下に溜まった状態となってしまうのです。

むくんでいる顔には「顔から鎖骨のリンパマッサージ」が効果的です。

皮膚の下にたかった老廃物や水分をマッサージで排出しましょう。まずご紹介したいのが「小顔に即効リンパマッサージ」です。まずは両方の鎖骨を優しくこするようにマッサージします。

鎖骨はリンパの合流点になりますので、まずはここのリンパの流れを良くしておきます。続いて、手のひらで顔を包み込むようにして、フェイスラインから左右の鎖骨までリンパを流すイメージを持ってマッサージしていきましょう。そして最後に、首を両手で包み込むようにし、後ろから前へ優しくマッサージしてあげます。これを3セット行いましょう。

二日酔いの朝・肌のたるみにも効果のあるマッサージになります。

朝起きてお肌を整える際に習慣づけると良いでしょう。

圧は強すぎてはよくありませんので、やさしくこする程度がベストです。

            

豊かな食生活で身体の中からキレイに

美しく健康的な生活を日々送るには、食事できちんと栄養を摂る事が大切です。体内に栄養が送りこまれないのでは、せっかくのマッサージやツボ押しをしても、細胞の新陳代謝は良くならず、肌にハリやツヤを取り戻すのは難しくなります。

バランスの取れた食事を摂るのは勿論ですが、食事と一緒に薬効成分を摂るのも大切です。

市販のスパイスを調理に加えてみたり、生のままのフレッシュなハーブティや乾燥ハーブをブレンドするなど、身体をきれいにしてくれるハーブを取り入れるようにしましょう。

また、漢方は、言うなれば「食べる薬」です。体質に併せた生薬をブレンドできるのが大きな魅力とも言えます。生薬の匂いや味が苦手という方は、市販のカプセルに詰めて飲むと良いでしょう。

料理でおなじみの生姜・山椒・胡麻なども実は漢方なのです。

私たちは日々の食事で知らず知らずのうちに身体によい物を取り込んでいるのですね。

漢方やハーブ、野菜などに含まれている栄養素を知る事で、栄養に対する興味も湧いてきます。

豊かな食事は、気持ちも豊かにしてくれます。延いては自分自身も美しくしてくれるでしょう。

ぜひ豊かな食生活を意識して、身体の内側からキレイになっていきましょう。